tumugu(つむぐ)とは

tumugu(つむぐ)とは月に1度の大人のサードプレイス

tumugu(つむぐ)は、いろんな考えの人が集まっていろんな話ができるようおしゃれなカフェを借りて開催する月に1度のコミュニティーの場です。
Barは席が10席しかありませんが、集まった仲間がいろんな話ができるような雰囲気を考えていきたいと思います。そんな「ちょっとおもしろい集まりのBar(場)」を20時から23時過ぎまで開催いたします。

いざの言う時の非常食としても役立つレトルト食品たち

開催が月に1回なので提供する食事は保存のきく食事が良いと考えました。言い換えるならレトルトや缶詰の食品です。
レトルトや缶詰の食品といえば手抜きで、体に悪いイメージが先行してますが、特殊な保存方法のために値段こそ高けれど、おいしくて、体にも悪くない製品がたくさんあります。そんなレトルトや缶詰の食品のなかでも特にあまり見かけないラインナップを取り揃え、珍しい料理を食べることができます。
レトルトや缶詰の食品はいざという時の食料にもなります。またしんどい時や時間の無い時の料理としても、また普段奥さんが調理している家庭でもたまに作る夫の料理としても備蓄することは大変有意義です。防災食とは単に防災食として売っている物だけではなく、レトルト食品だって防災食です。消費期限を把握し、きちんと消費しまた新しく備蓄することで、新たに防災食を用意する必要はありません。防災とは食品だけでなく普段の延長であると考えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする